生活費が足りない中、日用品の節約は?入浴剤をあるものに代えるだけで…|せつふく。

 

節約してますか??

 

 

こんにちは。

 

今日はある出来事がきっかけで、日用品が大幅に節約になった我が家のエピソードをお伝えしたいと思います。

 

 

それは入浴剤を買わなくなったってことです。

 

じゃあ今は何を使っているのか?ということで1分ほどお付き合いください。

 

 

 

ことは旦那の病気から始まった

 

病気というか痔なんですけどね。

 

ただの痔じゃなくて痔瘻っていって、お尻の大事な部分の横に穴があいてしまうという書いていても恐ろしいような症状のことです。

 

 

それで手術になって、術前も術後もお風呂には当然入浴剤なんてNGになったんですね。

 

ところが2か月ばかりしてフッと家計簿を見なおしてみると、日用品のところが月1500円ほど浮いていたんです。

 

 

その理由は。。。

 

  • 入浴剤をあるものに変えた
  • 変えたことでバスタブの掃除回数が減った
  • 洗剤代が浮いた

 

これだけで生活費の中の日用品の部分が節約になっていました。

 

 

 

 

入浴剤の代わりにあるもので節約

 

そもそも前から思っていたんですが、入浴剤って高くないですか?

 

高いわりには、成分の中に「青104」「赤101」など肌に良くない物質がたくさん入っていたりして。

 

日用品の中では前から頭がいたかったんですね、この入浴剤。

 

 

我が家の場合は旦那の病気がきっかけで入浴剤を使えなくなったのですが、その代わりに使うようになったのが塩なんです。

 

 

塩といっても高いものでなく、スーパーで180円ちょっとで売られているクッキングソルト大ボトルのものです。

 

 

お暇なときに探してみてください。

 

四角いボトルで青と白のパッケージにクッキングソルトってかいてあります。

 

めちゃ安いです。

 

 

入浴剤を使えなくなったとはいえ、そのままのお湯に入れば肌のあたりもキツイので、気休めかわりにさらさらーっと塩を入れてみたんですね。

 

入れるのは3振りくらい。

 

 

そうしたら良いことばかりが相乗効果で起き始めたんです!

 

 

 

お風呂に入浴剤などもう必要ない

 

入浴剤の代わりに塩を使い始めてから起きた良いこと。

 

体がすぐにポカポカとあたたまる
バスタブがぬるつかず、汚れにくくなる
洗剤の使用頻度がへった
肌がつるすべになる
入浴剤を買わなくなり、日用品の節約に
肌にやさしい

 

思い浮かんだだけで、これだけのメリットがありました。

 

 

なんとなく個人的な思い込みかもしれませんが、塩を入れることでお清め的な効果もあって、心身ともに気持ちがいいです。

 

 

また、入浴剤の成分が以前から気になっていました。

 

どんなに高い入浴剤でも「これを入れたお湯に子供の繊細な肌が毎日つかるのか。。」と考えると首をひねってしまう成分が入っていましたから。

 

 

そんなわけで入浴剤を塩にかえてから、肌のかゆみや入浴剤の変な残り香、ぬるつきの心配もなくなり肌がとっても健やかになりました。

 

 

一番嬉しいのは、日用品の大幅な節約につながったことですね。

 

 

具体的にどれだけ節約になり、どれだけ洗剤の量が減ったかは、それぞれの家族構成や使っている入浴剤で変わると思うので一概には言えません。

 

 

が、さきほどお伝えした良いことは必ず起きますので、興味があれば一度試してみてください。

 

本当にあまり肌によくない入浴剤なんて、わざわざ買うことないなって思えます。

 

 

そのお金で自分の好きなものや旦那にビールでも買ってあげようかなってなりますし、肌への断捨離もできたので結果的に見て旦那が病気してくれて良かったです。

 

 

 

 

日用品の節約 まとめ

 

日用品の金食い虫、入浴剤の代わりに塩を使うと大幅な節約に!

 

200円以下のクッキングソルトを3振り程度で充分。

 

 

体があたたまるのが早い
バスタブや排水溝が汚れにくくなる
洗剤の使用頻度がへる
肌がつるすべになる、なにより肌にやさしい

 

個人的には塩を入れると、お風呂場と心身のお清め感がある(笑)

 

塩の力を思い知り、気が付けば節約その他の恩恵に預かれたというお話しでした。

 

 

最初から塩にきりかえるっていうのも抵抗があるかと思いますので、週に1度はお清め的な意味で使ってみると良いのではないでしょうか。

 

本当に入浴剤と洗剤代が減りますよ!

 

 

※小さなお子さんがいらっしゃる場合は、ほんの少量から初めて様子を見てください。
 大人の場合は軽く3振りで充分あたたまります。

 

 

 

他の節約記事も見てみる

 

 



ホーム RSS購読
一人暮らしの生活費 二人暮らしの生活費 家族3人の生活費 4人家族の生活費