キッチンが整理できない!まず食器の仕分けで節約&お小遣いゲット|せつふく。

 

食器をなくしたら節約できた!

 

 

何年もキッチンを整理していないと、飲食店かってほど物がいつの間にか増えます。

 

どこから手をつけていいかわからない…

 

そんな場合にキッチンの断捨離を考えるなら、まず食器からです。

 

 

どの家庭にも必ず使ってない食器やグラスが棚の奥にあります。

 

それらの食器類を必要最小限にすると、まだまだこんなスペースが!?ってほど置き場所が増えるんです。

 

さらに食費の節約にもなるという理由を、体験談をまじえ3分ほどでお伝えします。

 

 

 

 

キッチン整理は食器の断捨離から

 

キッチン整理といっても、鍋やツールはなかなか捨てられないものです。

 

じゃあ食器はどうでしょうか。

 

ふと気づけば毎日使う食器って同じじゃないですか?

 

 

取り出しやすくて一番使い勝手のいい食器。

 

おそらく「可愛いから」「素敵だから」って増やしたけれど、年に何回も使わない食器やグラスがあるはずです。

 

それらを手放すとだいぶ収納スペースが空きます。

 

 

そこにまだ片付けられないキッチン用品をしまえるので、キッチン全体がスッキリします。

 

またプレゼントとしてもらったはいいけど、趣味の合わない花柄のブランド食器が奥から出てきた日には売ることもできます。

 

 

 

 

食器を整理すると嬉しいことは…

 

なにより一番嬉しいのは食費の節約になることです。

 

私の場合は食器の断捨離をしたことで、皿に合わせて献立メニューを考えることがなくなりました。

 

 

汁ものはこの皿、麺ものはこの皿、おかずはこの皿!って決まっていて、和洋中なんにでも合う食器だけを残したからです。

 

 

食器やカトラリー―は整理するのに気軽に始められて、使ってるか使ってないかの仕分けがしやすいので、ここから取りかかるのがおすすめです。

 

家事嫌いの私でもスッキリと断捨離できました。

 

 

 

さっそく食器を断捨離してみよう

 

1.全食器を並べて仕分け開始

 

全部の食器を並べるのが大変なら、リスト化してもいいです。

 

プレート白 4枚、サラダボール 2枚、など。

 

それから使用頻度が高い順にならべます。年に数回も使わないものは全部箱かなんかに入れてしまいます。

 

 

2.使用頻度が高い食器の仕分け

 

毎日使うけど同じ食器が複数ある場合は、家族分の枚数だけ残してあとは使わない箱へINします。

 

箸やフォーク、スプーンもそうです。

 

いつも使っていて、かつ家族分だけあればそれでいいです。

 

同じものが何個もあっても、下に重ねてあるかいつの間にか奥に眠っているだけなので。

 

 

3.最低限あればいい食器を残す

 

これで汁もの用、サラダボール、ご飯茶碗など、毎日の食卓で使う食器だけ残ったはずです。

 

それでもまだ多いなら色の仕分けをします。

 

なるべくシンプルなモノトーンでそろうようにしてスッキリ感を出して、色が強い食器は差し色程度に残すのみにします。

 

 

モノトーンをベースにすればどんな料理にも合いますし、お皿の色を気にしながら料理の仕上がりを考える必要がないのでラクです。

 

もちろん手元になければ無理にそろえなくていいです。

 

 

もし色がバラバラであれば、赤系、青系でわけるだけでもスッキリします。

 

断捨離した食器類は、売るか誰かにあげるか、思い切って捨てるかしましょう。

 

 

「使うかもしれない」という気持ちが、いつまでも片付かない原因です。

 

今使ってないなら、もう使わないってことです。

 

少し淋しいですけど、ここだけは勇気をだして手放しましょう!

 

 

 

 

イベント時の来客はどうするの?

 

お客さんや親戚がきたり、何かのおもてなしの時はブランドの食器をセットで買います。

 

今、サラッと言ったので「えええー」と思われたかもしれませんが、ブランドの食器をセットで、というのがポイントです。

 

 

セットで買って箱や備品すべて丁寧にとっておきます。

 

で、使い終わったらあとで高く売るんです。

 

セットとして箱にはいっている食器は、一枚一枚で売るより高く売れます。

 

 

おもてなし感もでてお客さんからは「いい食器持ってるな〜」なんて思ってもらえるので一石二鳥。

 

新品同様として使用頻度が高くなく、傷がつく前に売ってしまえばほとんど元がとれる計算です。

 

 

 

 

キッチン整理は食器から まとめ

 

断捨離や整理というと大イベントで大変なイメージがありますが、細かい部分から取りかかれば思わぬスッキリが得られます。

 

 

  • キッチンの整理は食器からが簡単
  •  

  • 頻繁に使ってない、家族分以外のものは別にする
  •  

  • 別にしたものは…売る、あげる、捨てる

 

 

「いつか使うかも」という考え自体を手放すこと。

 

こうした精神的な節約も大切ではないかなと個人的には思うのですが、いかがでしょうか?

 

 

おまけ

 

もしキッチン整理中に売れそうな食器が出てきたら、ラッキーです!

 

私の場合は実家にあったティーカップとソーサーのセットでした。

 

ウェッジウッドだったかな?

 

私も実家の人間もティーカップをソーサーにのせて飲むような、上流の生活スタイルは持ち合わせていませんから使わずしまいだったようです(笑)

 

 

そこらのリサイクルショップより高値で買い取ってくれるお店があるので、最後にのせておきますね。

 

ごちゃごちゃなキッチンがスッキリする上にお小遣いが入ってきます。

 

 

旦那がいない間に自分へのご褒美しちゃいますかね^^

 

ちなみに私はこっそりシャンパンを買って飲んじゃいました。

 

 

福ちゃん

 

 


ホーム RSS購読
一人暮らしの生活費 二人暮らしの生活費 家族3人の生活費 4人家族の生活費