生活費が足りなくて夫に内緒でチャトレの副業してみた主婦の経験談|せつふく。

 

 

浮気じゃないよ チャトレだよ

 

 

節約をしながら副業も、というときに私が出会ったチャットレディという在宅ワーク。

 

家計の足しにという理由の他にも

 

旦那も帰りが遅いし何となく女性としても見られていない、
しかも持病があって働けない。

 

それなら男性と話してお金にもなるチャットレディがいいんじゃないか!

 

そう思って登録初日から仕事を始めました。

 

 

この仕事は他の在宅ワークと違って一日でお金になる額が大きいです。

 

このチャトレ経験談を、稼ぐコツなどを交えお伝えしていきます。

 

赤ちゃんがいる主婦でもこなせる在宅ワークとして、興味があれば読んでみてください。

 

 

 

 

チャトレで稼げる額はいくらなの?

 

稼げる額は日によってまちまちなんですが、私の場合は夕方5時から旦那が帰る夜11時までの稼働(ログインしている時間)で5千円から1万円でした。

 

 

だから平日に毎日頑張れば最低でも2万円以上はいきます。

 

ただひいきのお客さんが来なかったり、旦那が早く帰ってきたりすると3千円以下って日もありました。

 

それでも内職よりはだいぶ稼げていたと思います。

 

 

 

 

メリットと他在宅ワークとの違い

 

一番のメリットは

 

旦那以外の男性とお話しながら(これが超新鮮)お金も稼げる、やめたい時はあと腐れなくサッとやめられるのがチャトレです。

 

 

外に出なくていい
時間の拘束がない
待ち時間は好きなことをしていられる
お客さんを選べる
PCやスマホで気軽に稼げる

 

お客さんを選べるところと、直接会話をする所が在宅ワークの中でも唯一の特徴です。

 

 

 

 

一体どんなことをする仕事なのか?

 

男性と話す、といっても具体的に何をするのかってことなんですけど、それはもう自由です。

 

基本的にこちら側がログインして男性を待ち、男性に指名されたらそこから二人の世界になります。

 

要はネット上の素人キャバクラです。

 

 

アダルト路線で売るのもよいですし、そういうのが嫌ならノンアダルトとプロフィールに書いておけばいいだけです。

 

私の場合はプロフィールに正直に「脱ぎません」って書いてました(笑)

 

文章も堅かったですし、最初の段階できちんと銘打っておくと結構マジメな男性しかこないんです。

 

 

こちら側である程度マジメな女性である、と演出しておくこと。

 

マジメな男性は無理難題を要求してこないですし、お金も一定以上落としてくれる良いお客さんになるからです。

 

 

カメラで自分の顔を出すか出さないかも、こちら側で決められます。

 

ただ私の場合ですが、相手が顔を出していたときは、こちらもきちんとカメラで自分の顔を見せていました。

 

 

音声マイクを使って会話するか、チャットだけかというのも全部こちら側で決められます。

 

なので基本すべて自分の自由にできるんです。

 

どう仕事するかは自分の好きにできる。

 

その点も普通のキャバクラと違って良いところではないかなと思います。

 

 

 

 

チャトレってあぶなくないのかな

 

チャトレが危険かどうか…、というのは危険の概念とか定義にもよるんですけどね〜。

 

私は1年ほど顔出しでチャトレをしたんですが、その間とくに何も変わったことはなく

 

  • 怖いおじさんに脅された
  • 旦那にバレた
  • 身バレした
  • お金を払ってもらえなかった
  • ネット上で被害にあった

 

ということは一度もありませんでした。

 

 

大手のサイトに登録すれば、この辺は大丈夫ですよ。

 

サイトを見てみて、ちょっとでも変だなおかしいな、と思うサイトはやめた方がいいです。

 

稼げないばかりか、プライバシー保護もきちんとなされていない可能性があるので。

 

 

 

 

ちょっとだけ気を付けたいこと

 

周りや旦那にバレるのがいやだって思う方は、思い切り普段と違うよそおいにするとか、完全にカメラなしでやるとか、方法はいくらでもあります。

 

そもそも外で会ったときと、カメラごしの印象ってだいぶ異なります。

 

そうそうバレる心配はないです。

 

ただ気を付けたいのが、アダルトで売る場合。

 

これは接客中に勝手に向こうのデバイスでキャプチャーや動画をとられるおそれがあるので気を付けたいところです。

 

 

それから旦那さんがいる場合、扶養から外れないためにも月10万円は越さないようにきをつけてください。

 

 

 

 

チャトレの稼ぎ方、コツ

 

チャトレっていわゆる接客業なので、わがまま放題やってても稼げません。

 

仕事のスタンス、設定はこちらで自由に決められますが、実際に男性と対峙する時間はお金を落としてもらうための工夫が必要です。

 

 

1.お客さん用の手帳を用意する

 

なんだか黒革の手帳みたいなんですが、お客さんひとりひとりの名前や特徴、話の内容などを覚えておくためのものです。

 

話の途中や、チャットが終わったあとに必ずメモしておくと、リピートしてくれた時に必ず役に立ちます。

 

相手について色々なことを覚えておいて、それを話の軸にすれば相手は何時間でもしゃべってくれますし、喜んでくれます。

 

 

例にあげると私のお客さんは家族とか職場で相手にされない、少し暗めでマジメな男性が多かったので、真摯に話を聞いてあげたり褒めてあげたりすると喜んで2時間3時間つないでくれました。

 

 

2.水のように柔軟に対処

 

リピーターがつくまでは基本、相手のスタンスにすべて合わせます。

 

相手が何をのぞんでいるのか見極めるまでは、こちらから特別なアクションはしません。

 

少し面白いというか変な話なんですが、露出狂的なお客さんに当たったことがあったんですが、私は旦那とかでそんなの見慣れてるのでそのまま対応していたんですね。

 

 

そしたら、他の女性にはすぐ切られるから相手してくれて嬉しい、とか言ってよく来てくれるようになったんです。

 

 

お金払いもいいので私の方は別にまあいいかって感じだったんですけど、こんな風に誰が上客になるかわからないので、どんな人にも柔軟に対応するのがポイントですね。

 

最初から「あの人いやだ、この人いやだ」ってやってると、間違いなく1万も稼げないので。

 

 

3.部屋を明るく

 

カメラを使う場合です。

 

当たり前ですが、背景がちらかってたり、所帯じみたもの(炊飯器とか洗剤とか)が見えてしまうのもよろしくないです。

 

私の場合はカメラの横にクリップ式のライトをつけて自分の顔にあててました。

 

夏は熱くて困りましたが美肌効果は抜群です。

 

男性は化粧がうまい、へた、顔のパーツがどうのこうのというよりも、肌の綺麗さを見ます。

 

 

 

 

どのサイトに登録すれば稼げるか

 

一番いいのは全部に登録してみることです。

 

狙うのはさきほどもお伝えした通り大手サイトで、理由は集客力があるからです。

 

お客さんがこなければどんな美女でも稼ぎにはなりません。

 

 

大手は男性の欲望をついて広告出したり集客するのがべらぼうに上手いですから、素人で登録したばかりでもお客さんの目にとまりやすいです。

 

 

しかも男性側にはキャンペーンでポイントがプレゼントされていたりするので、そういう人が冷やかしでもきてくれただけでもお金になります。

 

 

とにかく「どこがいいかなって」迷っている時間があったら、登録してすぐに仕事始めた方が早いです。

 

ちなみに私が登録していたのは、マシェリです。参考までに。

 

登録理由は女性にやさしい気がしたから(笑)

 

いや、いいんですよ。自分の道を決めるときは直感に従っても。

 

だっていやだったらすぐ辞められるのが在宅ワークの良さですしね。

 

 

 

 

チャトレの経験談まとめ

 

  • チャトレは1日で万単位稼げる在宅ワークである
  • ノンアダルトでやるなら危険性はない
  • 気軽に始められる仕事だけど、対人である以上、リピーターを得るにはコツがいる

 

ということをさらっとお伝えしました。

 

 

個人的にはこの仕事は長くやるものではないと思っています。

 

というのは、やっぱり上客をリピートさせるためには並み以上の努力が必要になってきます。

 

稼ぎ続けるには、本気でお客さんと向き合う必要がでてくる。

 

つまり精神的にも負担が増えていくわけです。

 

 

私のように副業として、旦那以外の男性と話してみたい、外に働きに行けないからなどの軽い理由だといずれ稼げなくなる時が絶対にきます。

 

年齢的な問題もそうです。

 

 

というわけで、主婦がちょっと副業で、かつ刺激を得るためにとかだったら、チャトレはかなりうまみのある在宅ワークではないでしょうか。

 

最終的には自分の好きなこと、得意なことで収入を得ていくのがベストかもしれませんね。

 

 

 

おまけ

 

私は今では、クラウドソーシングで稼いでいて、そのお金はローン返済や貯金にまわしています。

 

⇒自己紹介のページで詳しい話を見てみる

 

 

そこでの経験談や稼ぎ方のコツなども、近々公開したいと思います。

 

よければ、そのお話も読んでいただけると嬉しいです。

 

 


ホーム RSS購読
一人暮らしの生活費 二人暮らしの生活費 家族3人の生活費 4人家族の生活費