給料手取り15万円の生活費は?実家暮らし高齢女性の場合

 

 

23区外の都内に住む50代です。チラシやポスターなどを印刷する工場に勤めています。他にも納品や事務作業も業務内容に含まれていて忙しい毎日です。

 

 

作業は立ちっぱなしで行い、大量の紙を荷下ろしする時などは腰がつらく、印刷のインク塗料が気化することもあり環境の良い職場とはあまり言えません。

 

 

 

そのために接骨院や病院に通う医療費がかかります。でも転職するには年齢的に難しいと感じていて、退職するまで我慢するしかないです。高齢の母と二人で暮らしています。

 

 

 

 

 

 

15万円の給料から生活費を項目別にまとめると…

 

家賃6万円
医療費2万円
水道代1500円
電気代7000円
食費35000千円
日用品1万円
保険1万円
スマホ8千円

 

 

健康器具を購入する時は医療費に換算しています。母が高齢なので高齢者用の下着などにも費用がかかります。足りない分は母の年金(わずかですが)を足してやりくりしています。

 

 

接骨院は保険が効くのでマッサージ店よりも頻繁に活用しています。母の話し相手もしてくれるので、接骨院は親子で長く通っているのですが、それでも月2千円ほどです。

 

 

よくあるマッサージの店は1時間2千円くらいですし、接骨院なら揉みほぐしから暖め、首の牽引もしてくれて保険で安くなるのでありがたいですね。

 

 

 

 

保険の効く医療費よりも自分や母のために買う健康グッズに、思ったよりも消費してしまっています。買ったはいいが押し入れにしまいこんであるものもあり、これは見直さなければいけません。

 

 

それから日用品でお金がかかるなと困っているのが、白髪かくしです。50代にもなると白髪が気になり始めます。しかも私の場合は遺伝のせいか白髪が多くできやすいようです。

 

 

 

地毛が真っ黒なので白髪が何本かできただけでも目立ってしまいます。そのためドラッグストアで白髪用のシャンプーやマスカラタイプの白髪かくしを購入しています。

 

これが結構な消耗品なのです。

 

 

 

 

かといって美容院で染めてもらっても、高いうえにすぐまた染め直さねばなりません。それを思うと自分で白髪対策をしていくしかないと思っています。しかも職場では工場作業の際は帽子をかぶるので、白髪は目立たなければいいだけです。

 

 

どうしても美容院がもったいないと感じてしまいます。

 

 

 

 

 

白髪だけでなく年をとると髪のボリュームがなくなってくるという問題も起きます。

 

白髪かくしを買うついでに、育毛系のヘアケア商品を思わず手に取ってしまうこともあり、余計なものは買わないように気を付けています。

 

 

 

食費は母が高齢ですし小食なので、食材自体にはお金はかかりません。ただ母が食べやすいように具材を細かくするためのミキサーやフードプロセッサーが必要で、そのための費用は別にかかります。

 

プラスチック素材のまるでおもちゃのようなミキサーなどが売られていますが、衛生面や買い替えを考えるとガラス製でしっかりしたものを選ばざるを得ません。

 

 

 

なので最初に購入する時だけは5万以上の出費になりました。ただ一度買ってしまえば安く買った野菜をペースト状にして冷凍したり、安い肉をひき肉にしたりと使い勝手もよく食材の節約にもなります。

 

 

 

節約のためにとスーパーで安い食材を買っても、足がはやくすぐ痛んだりダメになったりします。なので買ってきてすぐにフードプロセッサーで調理してしまい、あとは冷凍します。

 

 

野菜ペーストや肉だねとして袋に入れ、保存しておくのです。冷凍した野菜ぺーストは牛乳でのばせば野菜スープになり、そのまま高齢者用の食事としても栄養満点で出すことができます。

 

 

 

この方法で毎日スーパーに行かなくてもすむようになりました。スーパーへ行くとついつい余計なものまで籠に入れてしまいがちなので、スーパーに行く回数を減らす事が私の一番の節約術です。

 

 

 

それからもうひとつの節約法は、洗濯洗剤や食器を洗う洗剤を買うのをやめたことです。

 

 

洗剤のかわりに使っているのが重曹で、洗濯時には汚れものの消臭に効果があり、食器に使えばニオイや油のぬるつきもキレイさっぱり落としてくれます。

 

 

 

洗剤を使い分けずにすみ、かつ環境や手肌にも優しく日用品の節約にもなったので助かっています。ご家族が多く洗剤代がかかってしまう方は、重曹に代えてみてはいかがでしょうか。

 

 

特に介護が必要になってくる高齢者の家庭や、衛生面が気になる乳幼児のいる家庭では抗菌と消臭に優れた重曹が役立つと思います。

 

 

 

最後は重曹の宣伝のようになってしまいましたが、ドラッグストアで洗剤よりも安く手に入り長期間もつので節約にはピッタリの方法かと思います。

 

 

 

あなたも節約術をブログに書いて、毎月の収入を得てみませんか?

興味のある方はトップページをご覧ください。

節約ブログで稼ぐ方法を詳しく解説しています。

節約ブログで稼ぐ方法 一人暮らしの生活費 二人暮らしの生活費 家族3人の生活費 4人家族の生活費