夫婦2人暮らし子供なしの生活費は?

 

 

年齢はもうすぐ40になります。夫がひとり、二人とも両親を亡くしていて子供はいません。夫の給料は手取りで25万円、私は在宅でライターの内職をしています。

 

 

受注によって収入も変わるので一概には言えませんが、ライターの収入は月3万円をいったりきたりです。これはすべて食費、外食費にあてます。

 

 

 

食べに行きたい素敵なお店を見つけたときや、外食が多かった月に私のライターで得た収入を回すという感じです。夫とのデート代を兼ねています。

 

 

 

ネットサーフィンが好きで美容モニターやアンケート調査でモニターをすることもあります。それをライター活動に生かしてます。夫も了承済みです。

 

 

 

 

 

 

 

2人暮らしの生活費と節約している項目

 

 

夫の給料25万円の中から毎月13万円の生活費が渡されます。その内訳をお教えしたいと思います。

 

 

ガス代、9000円。電気代、7000円。

 

これらは頑張ればもっと安くなるのですが、料理に時間と手間をかけているので仕方ないです。

 

 

ここ数年、土鍋や煮込み料理にこっていて、弱火で何時間もかけて煮込んだり焼いたりすると、このくらい月にでていってしまいます。

 

 

また色々な素材の鍋を集めるのも趣味で、そのお金は毎月2万円のお小遣いから出しています。

 

 

 

 

食費は前述したとおり、自分のライター内職で月3万円から出しています。夫は自分のこづかいから昼食代と飲み代を出してますから、スーパーで安い食材を買っていればお金はかかりません。

 

 

大きな額はほとんど外食で出ていきます。美味しい物を食べに行きたければ、ライター内職を頑張るという具合です。張り合いになるので楽しみながら内職しています。

 

 

 

 

日用品は月5000円で、コストコでまとめ買いです。レンタカーを借りてトイレットペーパーやティッシュはトランクに入るだけ買います。生理用品などもドラッグストアでちょこちょこ買うと面倒なので一気に買います。

 

 

まとめ買いすると生活費の計算も手間がかからず良いと思います。

 

 

 

 

携帯代が二人合わせて1万6千円ほどです。

 

 

私は出不精でひとりでいるのが苦にならないので、SNSもやりませんしソーシャルゲームで遊んだりもしません。なので携帯代は5000円もかかりません。

 

 

携帯を解約しようかと考え夫に相談したところ、さすがにそれはまずいと言われました。普段使わなくても緊急用として持っておくべきかもしれませんね(笑)

 

 

 

 

 

 

女性にとって一番お金のかかる部分を大きく節約!

 

 

マイホームの頭金にと、生活費であまった分を貯めています。そのため自分で切り詰められる項目は頑張って節約しています。

 

 

それは美容品です。

 

 

化粧品のサンプルお試しをもらったり、スキンケア用品やコスメもほとんどモニターに応募しています。モニター登録し、採用されれば商品を実際に使い、レビュー記事を書くというものです、

 

 

また感想をハガキで送ることで、商品をプレゼントされることもあります。モニターは希望の商品を選ぶことはできませんが、私は肌自体が強いのでいろいろな化粧品を試す事ができます。

 

 

スキンケアや化粧にこだわりがなければ、美容モニターは生活費の大幅な節約になるのでおすすめですよ。

 

 

 

夫婦間の生活優先はとにかくおいしいご飯を一緒にたべることであり、そこだけは節約せず思い切りたのしみます。なので食材は節約しても料理をする道具や手間、素敵なお店にはお財布を気にしないってことにしてます。

 

 

そのかわり、日用品は一気にまとめ買いをして洋服も量販店ですませています。

 

 

 

夫婦の間で節約する項目がはっきりしているので、生活費のことで喧嘩することもありません。夫婦間で節約する項目の優先順位をつけることが、一番のポイントではないでしょうか。

 

 

 

あなたも節約術をブログに書いて、毎月の収入を得てみませんか?

興味のある方はトップページをご覧ください。

節約ブログで稼ぐ方法を詳しく解説しています。

節約ブログで稼ぐ方法 一人暮らしの生活費 二人暮らしの生活費 家族3人の生活費 4人家族の生活費