夫婦二人の生活費、老後へ向けての節約術

 

 

年齢は50代後半です。すでに子供は独立し、海外で暮らしています。日本よりも水が合っているようで、こちらとしても老後の頼りにはしていません。

 

 

そうした事情から、今からパートを始め夫婦2人の老後に備え貯金しているところです。年金もあてになりませんし、いつ病気になるかもわからないので少しずつですが貯めていくつもりです。

 

 

 

 

 

今までの貯金は子供の海外留学や教育費に充ててきました。自分たちの老後の分はほぼ無いと言ってよいかと思います。子供も今、遠い外国の地で働いているため、仕送りも期待できませんし特に催促もしません。

 

 

 

夫はあと10年ほどで定年退職です。そのあとは何かシルバーセンターで職を探すと言っています。職があるのか少し心配ですが、働こうという意欲をまだ持ってくれているのが救いです。

 

 

 

 

 

50代後半という高齢の生活費、項目別の内訳

 

 

夫の1か月の給料は手取りで30万円。私がはじめたパートは月5万円くらいです。

 

パートの5万円を老後の貯金にと貯めています。ただ絶対ではなく、たまにぜいたくしたい時などは、ここから費用を出すこともあります。

 

 

家賃は11万円です。子供が出ていったのを機に、間取りがせまくなっても構わないので少し安いところに移り住もうかと夫と相談中です。

 

 

公団も視野にいれていますが、抽選の倍率は高いようです。驚いたことに、今は若い家族も団地に住むのが普通のようですね。

 

 

 

カット代は3か月で夫婦2人で2500円。
夫も私も同じカットハウスで髪を切っています。30分くらいでおわって安く済むので重宝しています。美容院に行ったと思って浮いたお金で外食してます。

 

 

雑費やクリーニング代は毎月3000円です。夫のシャツとスーツは週に1回出しています。前は家でアイロンをかけていましたが、やはり仕上がりが違いますしパートをするようになって面倒になったのが理由です。

 

 

 

近くのクリーニング店が、服を出せば出すほど割り引いてくれるサービスをしていて、結局自分で洗ってシワ取りスプレーでアイロンをかける手間と費用が同じくらいの計算でした。

 

だったらクリーニング店に任せようということになりました。

 

 

 

車は軽自動車でローンは組んでいません。私は運転をしませんし土日しか使わないので、ガソリンは月に3000円、駐車代は月8千円です。

 

 

駐車場は最初の1年1万円でしたが、長期契約にしたことで今は8千円に値下がりしました。駐車場のオーナーと仲良くなったこともあるかもしれません。

 

 

 

あとはギフトや対人関係にかかる費用が月2万から3万かかります。夫が中間管理職なので下の人と行く飲み代や、上の人へのギフト代がこれに当てはまります。

 

 

お礼状などもきちんとカードを用意し手書きで送りますから、その費用も含みます。特にお年寄りはメール一通ですますというわけにはいきません。

 

 

 

こうした雑費にもお金がかかるため、会社勤めは大変です。年賀状や季節のお手紙も、紙媒体で出さなければならず、妻の私としてはこれを節約すればいのにと思ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

高齢夫婦2人暮らしの節約術とは

 

 

高齢になると、なにより清潔感が大切になってきます。肌がおとろえてくると、白いシャツ1枚にしても、見え方が変わってきてしまうのです。また安っぽい生地でも、肌のおとろえのせいでますます安っぽくなってしまいます。

 

 

ですので本来なら節約のために洋服を安くすませるところ、発想の逆転をすることで節約しています。

 

 

それは何にでも合うモノトーンか中間色の服を、トップスとボトムスでそれぞれ高価なもの1枚ずつ持っておくことです。中間色とは他の色の邪魔にならないグレーなどの色味です。

 

 

 

生地が高級で縫製がしっかりしているものを常にクリーニングし、上下どちらかに必ずもってきて、あとは安い服を合わせてコーディネイトします。

 

 

これだけで見た目が貧相にならず、また清潔感もアップします。基本の1枚を軸に洋服を選ぶので無駄な洋服や、流行りに乗せられた服を買うことがなくなります。

 

 

 

一見無駄のようですが、長い目で見た時に衣料項目の節約になるのです。

 

 

基本の一枚はしっかりと自分の目で見て、手で生地を確かめたり縫製がしっかりしているか確かめて買います。他に合わせる服はネットで安く買ってもよいです。

 

 

本当に驚くほど全身に高級感がでますよ。

 

 

以上、ちょっとしたシニアコーディネイトのワンポイントアドバイスでした。

 

 

あなたも節約術をブログに書いて、毎月の収入を得てみませんか?

興味のある方はトップページをご覧ください。

節約ブログで稼ぐ方法を詳しく解説しています。

節約ブログで稼ぐ方法 一人暮らしの生活費 二人暮らしの生活費 家族3人の生活費 4人家族の生活費