夫婦2人暮らしの生活費と節約術

 

 

40歳前半の専業主婦です。結婚までは正社員で仕事をしていましたが退職しました。はじめての結婚が遅く、私も夫も特に子供が欲しかったわけではないので夫婦二人暮らしです。

 

 

現在も仕事はしておらず、シーズンごとに短期のパートをする程度です。

 

 

 

転勤族というやつで夫の転勤が多く、固定のパートに勤めたりしませんでしたが、やっと今すんでいる県に定住できそうなのでパートしようかと考えています。

 

 

はまっているのは料理です。主人の健康診断が思わしくなく、しかたなくレシピを工夫しているうちに面白くなり凝ってしまいました。

 

 

 

主人が肉類をあまりとってはいけないので、大豆製品をお肉に見立てて美味しく食べられるようなレシピを日々考案しています。

 

 

それが食費の節約にもつながっていて、不幸中の幸いといったところです。

 

 

 

 

 

 

 

夫婦40代で二人暮らしの生活費、内訳は?

 

 

まず主人の収入は1か月33から35万円です。

 

 

私の給料は無いも同然で時々バレンタインデーやお中元の時期など、季節のイベントに合わせた単発のパートをしていて、その給料も1年で平均すると1万〜2万程度です。

 

 

これは自分の好きに使っています。貯金したり自分の服を買ったりしてます。

 

 

 

主人の給料は手取りで33から35万ですが、住宅ローンがありので生活費は苦しいです。私がしっかりパートすれば10万くらいは余裕がでるので、早く仕事を見つけたいです。

 

 

ローンは毎月8万の返済です。ボーナスなしなので、繰越返済ができません。主人が定年するまで8万円一定で返していくしかないです。

 

 

 

それから車のお金がガソリン代や洗車、駐車代ふくめ毎月3万円ほどかかります。

 

 

通勤の足が車なのでガソリン代がかかり大変です。また主人が綺麗好きで、週一回は洗車をしワックスをかけます。それも自分でやらずにスタンドにおまかせしていて、洗車代もばかになりません。

 

 

 

 

食費は月5万円で、土日は外食が多いです。平日に肉類をひかえたヘルシーな献立にしているため、主人が土日だけは外食をしたがります。仕方ないのかなと思うので、ここで節約はしていません。

 

扶養されていて勝手なことは言えないので、自分にかけるお金をとことん節約しています。

 

 

 

化粧品は100円ショップですませ、まあ特に困っていないので気にしてませんが、それと美容院にいくのも3か月に一度です。

 

 

家を買うまでは2か月に一回、ちゃんとパーマもかけていましたが、今はあまり髪に手もお金もかけていません。なんとなくもうこの年になり、恰好さえ身ぎれいにしておけば変に飾ることはないのかなと思っています。

 

 

 

そんなわけで、自分にかけるお金は毎月3000円もいきません。美容院にも自分がパートでためたお金でいっています。

 

 

主人は近所の床屋で3か月に一度、2500円程度です。

 

 

 

 

光熱費ネット費用ふくめ1か月1万5千円くらいで、完全に陽がおちるまで部屋の電気はつけないようにしています。これで少し電気代を節約しているつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

家庭でプチ菜園!料理が高じて食費の節約

 

 

外食では費用を気にせず楽しみたいので、平日の食費を節約するように心がけています。

 

 

主人の体のために野菜をたくさんとりたいと思い、細々したものは家で栽培できないかと思い至りました。そこでプチトマトや貝割菜をベランダで育てています。

 

 

 

最初に栽培キットをホームセンターで買ったので、意外と簡単でした。

 

プチトマトはスーパーで買うと結構高いので、家で摘めるのは助かっています。

 

また、ドレッシングに入れるハーブもついでに育てていますが、こちらは葉自体が強いので放っておいても勝手に育ってくれてラクチンですね。

 

 

 

本当はもっと違う野菜をためしてみたいですが、固定のパートがきまったら手をかけられなくなるため迷っています。

 

 

もし自由な時間があって食費を節約するなら、家庭菜園がおすすめですよ。節約にもなって、なにより料理に愛情がもてるようになります。育てるのも楽しいです。

 

 

 

 

あなたも節約術をブログに書いて、毎月の収入を得てみませんか?

興味のある方はトップページをご覧ください。

節約ブログで稼ぐ方法を詳しく解説しています。

節約ブログで稼ぐ方法 一人暮らしの生活費 二人暮らしの生活費 家族3人の生活費 4人家族の生活費