夫婦二人暮らしの生活費の項目

 

 

バブル世代の子供でアラフォーになる主婦です。仕事は平日にスーパーで品出しとレジのパートをしています。

 

 

品出しは意外と運動量が多く、ダイエットにもなりジム代の節約にもなり一石二鳥です。レジは最新式のもので計算が必要ないので、頭を使うのが苦手な私には助かっています。

 

 

 

それでも生活費の計算はしなければならないので、なにか簡単に家計を計算できるものがないか探しているところです。アプリはどうしても使い慣れないので、アナログのもがいいですね。

 

 

勤務時間は週5日の3時間です。頭痛もちで長時間働けないため、そのように配慮してもらっています。ありがたいことです。時給は800円で、月に5万円もいきません。

 

 

 

 

 

 

生活費の中でパート代5万円は夫婦でのプチ旅行に

 

 

夫の給料は一か月26万円がずっと続いています。あがっているかもしれませんが、明細を見せてもらえないので本当のところは分かりません。

 

 

26万円とは聞いていて、そこから毎月の生活費20万円をもらっています。のこりの給料は老後資金にと定期で貯めているところです。

 

 

 

その代わり、ふたりで過ごす時間は私のパート代から出しています。毎月5万円ほどが入ってくるの、そのお金で月に一度は近場の観光スポットへ出かけて、一泊するようにしています。

 

 

遠出の旅行となれば10万円以上は欲しいところですが、近郊であれば5万円でじゅうぶん夫婦ふたり楽しむことができるんです。

 

 

 

5万円あればホテルのスイートとはいかないまでも、少しグレードの高い部屋をとれます。それでも1、2万円は余裕があるので外食したり買い物したりもできます。

 

 

 

 

訳アリの古い物件で、3LDKで家賃が6万円と安いところに住んでいるので、ホテルの部屋に泊まるというのが毎月の楽しみになっています。

 

 

もし生活費で家賃が多くを占めてしまいお困りなら、うちのように訳あり物件を紹介して安く住むというのも手だと思います。

 

 

 

訳ありといっても、不動産会社の人からしっかり説明は受けますし、リノベーションされてキレイな状態で住むことができます。

 

 

 

 

それから生活費の中で少しお金がかかる項目がひとつあります。

 

 

夫の育毛関係です。育毛専用のシャンプーや、スカルプケア用品、育毛剤と、けっこうな額が毎月かかります。一か月2万円くらいでしょうか。

 

 

私はそれほど夫の髪は気にならないし、本人にもそう伝えてはいるのですが、どうしても気になるらしく毎日鏡を見ながら頭髪ケアをしている夫を見ると、とても節約してとは言えません。

 

 

育毛剤は医薬品のもので、1本1万円弱しますし私のスキンケア代より高いくらいです(苦笑)

 

 

 

 

生活費の中から育毛系の項目を節約するために、なるべく髪や頭皮によい食事を出しています。その日は「今日は髪にいい食材ばかり使ったから、育毛剤つけなくても大丈夫じゃない?」なんて言って節約をうながしています。

 

 

 

また、頭のマッサージをしてあげたりして、お金をかけずに育毛改善できるということを少しずつ刷り込んでいるところです。

 

 

 

そんな経験から、なぜか女の私が男性の薄毛や育毛に詳しくなってしまいました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

短時間のパート主婦がしている生活費の節約法

 

 

夫婦でアラフォーということで、そろそろ健康にも気を使わないとなんて夫婦で話し合っています。

 

 

中高年用のサプリや健康ドリンクなどたくありますが、それらを毎月買っているとまたお金がかさむので、なるべくそうしたものに頼らず、食事で健康には気を使っていきたいです。

 

 

 

健康サプリを節約するためにしているのは、飲み物に気を使うことです。水分補給する時はただの水ではなく、レモンを入れた水にしたり、白湯にしたり、乾物を戻した出汁の水を飲むようにしています。

 

 

水分補給と一緒にビタミンやミネラルがとれ、たまに白湯を取り入れることで内臓が休まります。これがサプリよりも体にはよく効いて、1か月も続けると体の中がスッキリとし、肌も心なしかすべすべになりました。

 

 

夫も体が軽くなったというので、なにかしら効果があったのだと思います。

 

 

 

 

サプリメントを夫婦でとれば、毎月最低でも2000円はかかりますし、1年にすれば2万4千円の出費です。

 

 

それがただ水に果物をいれたり、乾物を入れたりと月に500円もかからない方法で健康になるのですから大幅な節約と言えます。

 

 

 

これからもサプリなどにお金をかけて健康を買うのではなく、自然な食品で健康を目指していきたいです。それが3年後くらいには大きな節約になっていると思います。

 

 

 

 

あなたも節約術をブログに書いて、毎月の収入を得てみませんか?

興味のある方はトップページをご覧ください。

節約ブログで稼ぐ方法を詳しく解説しています。

節約ブログで稼ぐ方法 一人暮らしの生活費 二人暮らしの生活費 家族3人の生活費 4人家族の生活費