子供二人、家族4人暮らしの生活費

 

 

30後半の自営業です。夫と子供二人の4人暮らしで、夫の仕事は普通の会社員です。実家の自営業を手伝うと同時に育児も頑張っています。

 

 

子供は男の子の女の子ひとりずつで、必要な物も違いますし将来は部屋も別にしなければならないと考えています。そうなると戸建てか4LDKのマンションを購入したい所です。

 

 

 

ただ未だにマイホームの頭金すら溜まっていない状態で、いつになったら念願叶うのか見当もつきません。生活費の節約のために実家に頼るところも大きく、なんとかしなければと問題意識はあります。

 

 

 

 

 

家族4人暮らし生活費の内訳と食費

 

 

1ヵ月の給料は、夫が25万、私が10万で合わせて35万です。夫は年に2回のボーナス支給あり、私は自営なのでありません。

 

 

もし子供がいなければすぐにでもマイホームの頭金がたまりそうなのですが、子供2人の養育費が思った以上にかさみます。

 

 

 

上の子が5歳、下の子は3歳なのですが、小さいうちから英会話を習わせたいと思い、二人分の英会話教材やスクール代に月3万円ほどかかります。

 

 

将来はずかしい思いをさせたくないので、今からしっかり習わせたいと考えています。夫は英会話などより好きなことをさせればいいと言いますが、これからの時代は英語は必須です。

 

 

大人になって就職の役にたたない楽器や習字を習わせるより、ずっといいと思っています。

 

 

 

夫が車通勤なので、毎月の車にかかるお金はガソリン代や保険をいれて2万です。

 

 

光熱費は電気、ガス、スマホ2台で一ヵ月3万5、6千円くらいを毎月いったりきたりします。

 

 

子供の衣類は男女別に買いそろえなければならないため、一度に2人分買うと2万円ほどかかります。すぐサイズが合わなくなるので、ぶかぶかで大きいくらいのものを買うようにしています。

 

 

 

反対に夫や私の服はオールユニクロです。たまにGUも利用します。庶民の味方ですね。

 

 

下着からお出かけ着、家着、普段着まですべてユニクロで間に合わせています。なるべくシンプルではやりに左右されない形や色を選んで、何年も着られるように工夫しています。

 

 

特に同世代の人への見栄や矜持は持ち合わせていません。

 

 

 

服など清潔で着やすく、洗っても丈夫であればいいという考えです。女性としては少し変わった考えかもしれませんが、服に関しては夫とは意見が合っています。

 

 

消耗品、日用品の類は家族4人分で毎月1万5千円から2万円くらいですね。

 

 

 

やはりこれも子供にかかる物が多いので、節約のために自分にかけるお金を極力減らすようにしています。たとえば化粧水をつけるときは、昔ならきちんと大判のコットンを使っていましたが、今は手でつけています。

 

 

髪を乾かす時も昔はヘアオイルをきちんとつけていましたが、今は特になにもつけていません。

 

 

これだけでも月に500円は節約になっています。1年で6000円なので結構大きいです。

 

 

 

 

夫にも髪に色々ワックスなどをつけるのをやめてもらいました。今は朝髪を洗ってそのまま会社に行っています。もう慣れたみたいです。

 

 

 

 

 

 

4人暮らしでも食費は絶対に節約しない!

 

 

よく聞かれるのが食費ですが、4人家族で毎月5万円くらいです。ストレスでお酒をよく飲んだ月などは6万円いくこともあります。

 

 

夫婦ふたりで酒飲みなので、酒代は気をつけないとあっという間に食費が上がってしまいます。

 

 

 

節約のために子供に旬の果物や魚、野菜などを我慢させる家もあるようですが、それは絶対にしたくないので、子供には高くても色々な食べ物を食べさせるようにしてます。

 

 

そのかわりにお菓子をたべさせないようにしています。お菓子を買わないことで、無駄に食費を使わずにすみますし、子供は果物の自然の甘さで満足するようになります。

 

 

 

ちなみにこの方法で、うちの子供は砂糖のかたまりのような市販のお菓子は欲しがりません。奇声を上げる子供は粗悪食品を食べさせているからという話を聞き、それから子供の食には厳しくなりました。

 

 

言われてみると周りの癇癪持ちの子は、いつもジャンクフードやお菓子ばかり食べているように思います。どうやら脳に影響が出るようです。

 

 

 

どんなに生活費が足りなくても子供の口に入るものだけは気を使ってあげたいです。それができるのは親だけなのですから。

 

 

というわけで食費に関しては一切節約していません。

 

 

 

 

子供の将来にかかる費用を思うと、やはり格安スマホへの移行を考えます。それなら月に1万円以下ですみそうです。子が持つスマホもそうしたいと思います。

 

 

ただ夫の場合は仕事の電話など頻繁にかかってくるため、通信に不安のある格安スマホには変えられないと思います。

 

 

仕事用とプライベート用でわけることも視野に入れて、娯楽の部分から節約していくしかないですね。

 

あなたも節約術をブログに書いて、毎月の収入を得てみませんか?

興味のある方はトップページをご覧ください。

節約ブログで稼ぐ方法を詳しく解説しています。

節約ブログで稼ぐ方法 一人暮らしの生活費 二人暮らしの生活費 家族3人の生活費 4人家族の生活費