30代一人暮らしの女性、毎月の生活費と食費

 

年代は30代、職業は接客業をしていて給料は毎月手取りで17万円ほど。現在独身で一人暮らしをしています。

 

結婚の予定はありません。

 

 

実家暮らしの時は節約など気にせず服にお金を使っていました。親も甘かったのでうるさいことは言われず、貯金もしていなかったので30半ばになり後悔しています。

 

 

 

服につぎこんだお金を少しでも貯金しておけばよかったです。一人暮らしになり、生活費がカツカツ
貯金ができない焦りが身にしみています。

 

 

ただウインドウショッピングや服を買うのは、どうしてもやめられないので他の部分で節約しています。今回は生活費の項目や内訳と、私なりの節約術をお話ししたいと思います。

 

 

 

 

少し前に朝活なんかが流行りましたが、私は朝はぎりぎりまで寝ていたい方なので、朝食はとりません。その分朝食代が浮いてちょうどよいです。

 

 

ただ仕事に身が入らないため、フルーツジュースをのむようになりました。旬の安い果物をカットして寝る前にミキサーの中に放り込んでおきます。

 

 

それを朝目覚めたら回して飲んでいます。もう半年ほど続けていますが美容にも良い感じです。体も目もシャキっとするし、朝食用のパン代も節約できます。

 

 

 

それからメイクも時間はかけません。短時間で済むようにプチプラのオールインワンでケアしたあと、これまたオールインワンのファンデで完了です。

 

 

付けまつげは両目で1分もかかりませんし、マスカラも塗らないのでポイントメイクも節約できます。

 

 

つけまつげは100均のものを自分用にカットしたり、部分用にしたり色々カスタマイズして使っています。けっこう楽しいです。なによりマスカラ代が浮くのが嬉しいです。

 

 

 

 

 

給料17万円の生活費、内訳と気になる食費&節約術

 

 

給料は基本17万円で残業が多い月は19万円近くなることもあります。都心なので部屋は狭くても家賃が高いのが悩みですね。引っ越しを考えていますが、引っ越し代のことや通勤時間を考えると重い腰があがりません。

 

 

さきほども言いましたが朝はぎりぎりまで寝ていたいですので。

 

 

その中で生活費を項目別に分けてみます。

 

 

食費は1万円
外食や飲みで2万円
服代に3万円
ガス代4千円
電気代5千円
ネット、スマホ料金に1万円
家賃7万5千円

 

 

いつもぎりぎりなので足りない部分は実家頼みです。特にお風呂は掃除するのが大変なので、実家に寄った時についでに入らせてもらい水道代を節約してます。自分の家ではほとんどシャワーです。

 

 

日用品なども実家の母と買い物ついでに買ってもらっています。本当はいつまでも甘えていてはいけないのですが、つい頼っていまします。親が甘いせいもあると思うのですが。。。

 

 

服代は靴やカバン、小物類も含みますが、服を買う月と靴や小物類を買う月で分けています。

 

 

 

どうしてもオシャレにお金をかけるのはやめられないので、飲みの回数を減らすかしたいです。誘われたら断るとか、なるべく安い店にするなどして対策します。

 

 

小銭はこまめに貯金をしています。小銭入れの中に500円玉があれば、すぐに貯金箱の中に入れて使えないようにすると、知らない間にけっこう貯まっていきます。

 

 

 

 

 

生活費の中で一番の金食い虫は服代、節約をどうするのか

 

 

給料がでると真っ先に洋服を買いに行ってしまいます。このために仕事のストレスも我慢できているからです。1か月三万までと決めていますが、シーズン前の服が欲しい時は3万ですまない時も。。

 

 

なるべくセールを狙っていますが、季節の変わり目になるとどうしても流行を追いたくなるのです。

 

 

 

実家暮らしの時は下着にもそれなりにお金をかけていましたが、見えない部分は節約するようになりました。量販店で3枚セットになっている下着ですませています。

 

 

お恥ずかしい話、よれよれになっても買い替えません。

 

 

 

ブラは仕事用と家用でわけて、少しでも消耗するのを防いでいます。家ではカップつきの安いタンクトップにしていて、これもちょっとほつれた程度では買い替えません。

 

 

部屋着や寝間着は着なくなったり、トレンドではなくなった服を再利用してます。なので部屋着やパジャマを別に買ったことはないです。

 

 

近所のスーパーやコンビニにはそのままの格好で行けるので、オシャレ着の再利用は便利ですよ。

 

 

 

ところで美容院代はどうしているのかといいますと、友人に美容師がいるので無料でカットしてもらっています。そのかわりに髪型はまかせます。要はテストカットというか練習台です。

 

 

私はあまりヘアスタイルにこだわりがないので、仕事にさわりない範囲でお願いしています。

 

 

 

こうしてみると、実家や友人に頼る部分がだいぶ大きいのだと分かりました。服を買うのを我慢すれば良いはよくわかっていますが、仕事を続ける以上できそうにありません。

 

 

服を買うのは唯一のストレス発散であり趣味だからです。ただこれまで一度もカードで支払ったことがないので、それだけは良い事だと思っています。

 

 

 

カードの支払いに慣れてしまうと、どんどん使う額が大きくなりそうで怖いです。まだそこまで依存していないので、これからも節約しながらオシャレは楽しみたいです。

 

 

それより結婚しろと親には言われます。。

 

 

あなたも節約術をブログに書いて、毎月の収入を得てみませんか?

興味のある方はトップページをご覧ください。

節約ブログで稼ぐ方法を詳しく解説しています。

節約ブログで稼ぐ方法 一人暮らしの生活費 二人暮らしの生活費 家族3人の生活費 4人家族の生活費